March 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

宇治橋 渡始式


11月3日は内宮の宇治橋渡始式があり、年末・年始のように大勢の方が来られていました。
神宮造営用材残材で作られた木札がいただけたらいいなって思い、16時からの「国民総参宮」に参加しました。
木札は次の宇治橋架け替えまでの20年間お守りとして持っているといいそうです。
少し早く着いたので、先に参宮をして、記念のお菓子(落雁)をいただきました。
奉祝コンサートに東儀秀樹様が来ていて、宇治橋を渡っているときにすれ違いました。
また、「国民総参宮」では野口みずき様や楠田枝里子様や中村獅童様も来ていました。・・・と言っても、たくさんの人でよく見えませんでしたたらーっ
この日は結構寒くて、夜の提灯行列までは参加しませんでしたが、内宮はお祝いの1日でした。
ちょっと早い初詣をした気分になりましたよつばのクローバー



この写真↓も木札でよく似ていますが、外宮さんのものです。

こちらは観光協会さんが主催のものです。外宮さんに来られた観光客に飲食店のガイドブックと配っているものです。
11月は土日曜日は朝市や木札を配っているそうです。
12345>|next>>
pagetop